人気ブログランキング |
カテゴリ:独り言(+sub/poem)( 163 )

2015年 09月 25日
♪♪ ここも雨降り
a0068035_19495997.jpg

心には、冷たい雨がふっているよ
mind control は、出来ない
自らでさえ危うい
自己覚知 ?
難しい !

これは心の葛藤と言える
これまでも幾度となく
この身に訪れた
そして
流された mind !

結末は、いつも同じさ
同じことのくり返し
変えたいけど
無理っぽい
泣ける
a0068035_20315322.jpg
もうすでに入り込んでる
crisis の扉開けて
引き返せない
留まれない
このまま

吸い込まれるように
引き摺られる心
考えないと
たった今
a0068035_2031191.png


time over だけは
ゴメンなんだ
だから今
もがき苦しんでる

迷い込んでる迷宮
labyrinth
堕ちるよ

羽ばたけるか、蝋の翼で
ダイダロスのように
地を這うが如く

燃え尽きる everyday
human relations
灰になり空に帰る
a0068035_21252829.jpg

    
                          B y   シ ゲ

by ninja9rs | 2015-09-25 21:27 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2015年 08月 21日
♪♪ 会えない時間
a0068035_7431873.jpg

a0068035_745897.jpg

a0068035_7461933.gif

君の町はどうかな?
君は相変わらず
移り変わりやすい天気のように
忙しくしてるのかな

今日は心身ともに Off なんだ
疲れは癒えてないけど
今日一日あれば
なんとか

大人しくしてるのが一番
でも退屈なんだよ
ギター弾く?

なんかさ
また

アベック台風が近づいてる
大隊のツープラトン攻撃
また凝りもせず
死人がでる

なぜ分からないのかな
不死身じゃないって
近づかない

人生終わらせたくないでしょ
自然の猛威から見れば
塵埃以下だから

生き残れやしないよ
考えていても

だから少しの間の我慢
やり過ごすしか
手はない

君も無理するんじゃないよ
何処に居たって
同じこと

大切な人なんだから
俺にとっては
a0068035_1153475.gif

俺自身
いつ消えて無くなるか
分からないけど

会えない時間が
育ててるよ
今もね

あの日から
ずっとさ

......   B y    シ ゲ  

      
                   
  ......

by ninja9rs | 2015-08-21 08:29 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2014年 12月 22日
♪♪ Classics & Still  
新しい朝に今日も出会える事ができた
そんな新鮮な朝だから、素敵な song がよく似合う

 Classics   Hukusima kuniko 作詞/作曲 Vo 含む song






何も考えない、何をするのでもない、そんな朝にさりげなく
悔しいほど自然に、俺の心の中を埋めてゆく

風にそよぎ、あたかも旅をするかのように時間は過ぎてゆく
今は時間に取り残されても
背中さえ見えなくたって
きっと戻れるよ
かならず
と教えてくれる
そんな song \(*^-^*)/


あの頃、250ccBIKE で旅に出た
遠くへ遠くへ時間を追いかけて
さらに遠くへと
250cc から 900cc
夜を徹して、走リつづけた
海が邪魔をするまで走りつづけよう
そんな気持ちで、ゆるやかな海岸線を駆けぬけた


走れなくて、何も手につかなくて、時間を見つめつづけた
人生の Turning Point
そして今、250cc が素敵に思えてならない自分がいる
あの頃、旅していたから今の俺、そして今この BIKE がある


あの頃とつながっている自分がいる
優しい時間が流れている
そんな今・・・がある


 Still  Hukusima kuniko 作詞/作曲 Vo 含む song





穏やかな朝にふさわしく、大きく心を包み込んでくれるゆりかご
日々の乾ききった心に、沁みわたるような一雫でしょうか
波紋のように気持ちが広がってゆきます

休みの日にふさわしく優しい気遣いを見せてくれる song
すべては途切れる事無く、物語はつづられていて
ふと立ち止まってあの頃の事を思うと
自然に静かに勇気が湧き上がってくるのがわかる
そして今も、そしてこれからも・・ずっと

そんな気持ちにさせてくれる
シンガー Hukusima kuniko さんはいいですね


a0068035_0362278.jpg


a0068035_041842.jpg


a0068035_0413295.jpg


a0068035_8162334.jpg


by ninja9rs | 2014-12-22 11:37 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2014年 07月 18日
♪♪ E pur si muove (それでも地球は動く)
    
                ..... .....   007.gif  ..... .....

寝苦しくて
寝苦しくて
扇風機だけじゃ
物足りないや
明けやらぬ頃に
目が覚めてしまって
人間に最低限必要なものは
水と空気と睡眠だと
自負している
俺がだよ

今朝はふらふら
目はショボショボ
オフだから
エエねんけどね(笑)

蝉しぐれ さだまさし

君の長い髪が木洩れ陽と遊ぶよ
風に吹かれてもっと
笑ってごらんよ
僕のギターの上にふり注ぐ蝉時雨
ケヤキの葉のうしろで
    ヒグラシが唄うよ

蝉しぐれにつつまれてる
燃やし始めたんだ
いのちを
何か燃やせるものは
あるかな?
俺に
また出会えたんだ
あと幾つ出会えれば
このいのち燃え尽きるんだろう

生き苦しいこともある
誰かが言ってた

人間なんて
悩み苦しむ生き物なんだ
だからって
ハムレットじゃあるまいに
a0068035_7523095.jpg
生れたての純粋な気持ちは
いつの間にやら
消え去って
我がまま自由勝手
自己中心な
"E pur si muove"
(それでも地球は 動く)
自分のために

なにも例外じゃないけど
この俺だって
a0068035_7554487.jpg
ある意味
自己嫌悪だね
日常は理不尽な
パラダイス
心だって
錆びついてしまうよ
だから
君が必要なんだ

明るい夏の日はとてもいい気持ち
何だか 君とても きれいだよ
わらぶき屋根の家
遠くに見えるよ


もう一度だけ云おうか
君が好きだ
なんて

いのちを燃やし尽くしてくれる
この蝉しぐれのなかで

もう一度だけ云おうか
君が好きだ
なんて
 





蝉声や わが世の夏を 生き抜かん 流れる汗を 拭う手恋し 

by シゲ


    ....... 
                           .......          

                                                   B y   シ ゲ   006.gif

by ninja9rs | 2014-07-18 07:41 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2014年 06月 29日
♪♪ ドラム式感想記
乾燥機が静かに回ってる
窓は全開で
手を出せばポカポカ陽気
湯気が立ってる
遠く景色は逃げ水のよう
ユラユラ陽炎が
掌で挨拶

夜勤の明けた朝は
気怠く
乗らない
インスピレーション
どこか遠くで閃いてる

ポットのお湯が沸いたようだね
インスタントな朝が目覚める
3分間だけだけど
君を想うよ

そこに居るはずの君が
頭の中でぐるぐる
かざぐるま

カレンダーが風にゆれて
今にも飛んじゃいそう
俺も一緒に
飛んで行きたい気分に
駆られる

君住む町まで
飛んで行けたら
最高なんだけどね

たぶん途中で
睡魔に襲われるから
急降下さ

ピーピー鳴ってる
ドラムがひたすら回ってる
もうすぐ乾燥が終わるよ

乾燥が終わっても
新たな感想記が始まるよ

                                by  シゲ

by ninja9rs | 2014-06-29 13:00 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2013年 09月 17日
♪♪ 青い空が落ちてこないうちに
    
                ..... .....   008.gif   ..... .....

台風一過が
季節の移り変わりを
知らせてくれる

雨上がりの町が
新鮮な空気に満ちて
俺を迎えてくれる

町中の汚れを洗い流して
その汚れを曝け出し
危険を知らせてくれる

緑が少ないね
地面が固いよ
この新鮮な空気も
いつまで?

すでに町は動き始めてる
ガスが充満し始めてる

排ガスは以前に比べりゃ
クリーンになったよ
科学の進歩でね

山削っちゃダメだよ
そこに生きてる
生命がある

水と空気は聖域さ
わかってる

必要悪?
開き直ってるよね
俺たち人間

守るべきものが多すぎて
カオス混沌

手当たり次第だからさ
そのうち住めなくなる

生きとし生ける生命が
ホームレス

誰が責任をとるって言うの?
いったい誰が責任をとれるの?

俺は生きちゃいないけど
その頃 たぶん
無責任だよね

満身創痍で今を生きてる
本当だよ

だから責めないで欲しいな
誰も責めちゃいないか?

何とかならないかな?
何とかして欲しいな

この青い空が
落ちてこない間にね

 .....
             .....

台風一過が
季節の移り変わりを
知らせてくれる

ふらっとどこかに
行きたくなる
じっとしていられない

君の顔が浮かんで
笑ってる空高く
いつも可愛いね

遠く遠くこの空の向こう
君住む街に緑はあるか?
水は澄んでるか?

優しい人に会いたいよ
輝いてる町に住みたいよ
美味しい空気で満たしたい

今の望みはそれだけさ
ただそれだけだよ

そのうちに
眼も見えにくく
耳も聞こえにくく
なっていくでしょう

今この時を覚えていたい
この1分1秒をね

そしてこの気持ちを
残していたいな

いつか読み返す時が
きっとくる

楽しく懐かしく思い返す時が
やがて訪れる

今はただ守るべきものが
多すぎて
何も背負えないけどね

満身創痍で今を生きてる
嘘じゃないから

だから責めないで欲しいな
誰も責めちゃいないか?

生きとし生ける生命が
ホームレス

何とかならないかな?
何とかして欲しいな

この青い空が
落ちてこない間にね

    ....... 
                           .......          

                                                   B y   シ ゲ   004.gif

by ninja9rs | 2013-09-17 08:54 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2013年 07月 22日
♪♪ 道化者のマリオネット?
    
                ..... .....   008.gif   ..... .....

謙虚な非日常がすべて
無様で粗雑な日常に覆い尽くされようと
しているよ

この始まりの朝でさえ
目覚めた時から
ウザく思えて

泣きたくなるよ
いつからだろうね

もう戻れないのかな ?

後悔にかられ
自責の念に包み込まれた
時間が辛い

俺はマリオネット ?

無様な日常に、自我を忘れ
運命に翻弄されつづけ
本意を見失った
道化者
a0068035_051959.jpg
臆病者として
口を閉ざす事さえも
許されない
俺はマリオネット ?
a0068035_23531978.jpg
日常も非日常も元をただせば
それは誰でもない、そう
俺自身だからさ
悲しくなる

どうすればいい ?
どうする事も出来ないよ

だからマリオネット
いまさらマリオネット

大切にしたい想いさえも
踏みにじろうとしてる

それが俺に与えられた
運命なら

Oh my God !
道化者にでもなんでも
なるよ
a0068035_014411.jpg
だけど、最悪のシナリオだけは
No thank you

掃き溜めの一生
人生なんてクソくらえだね

それでも
抱きしめて離さない
君だけはね
a0068035_0274061.jpg

    
                          B y   シ ゲ

by ninja9rs | 2013-07-22 23:54 | 独り言(+sub/poem) | Comments(2)
2013年 06月 20日
♪♪ 今日は雨
      ......   057.gif
      007.gif                ......   057.gif
      ......   057.gif   

雨だね
どこにも
出かけないよ
とっても美味しい
サンドウィッチと
トマト&ソーセージドッグ 
買ってきたよ

あれっ
いつ以来だろう
少し歩くんだ
3分ほど


今日は雨ふり
いつもなら、バイクで
晴れ間を縫うようにして
海の見えるファミレスまで
走ってる

雨だからね
久しぶりの雨だからさ
ゆっくりしたいから
こんな1日は
きっと
とっても長く感じる
得した気分

君はどうしてる?
君の町も今日は雨?

空から落ちてくる
一雫の雨粒に映ってる
笑顔が元気くれるね
ありがとうって
言ったよ

聞こえたかな?
伝わっていれば
嬉しいね

嫌なこと、悲しいこと
多すぎるよ
日常は

逃げ出したくなる
何処に?
あいにく日常に
エスケープゾーンは
ないから、どうしたらいい

君のいる
非日常まで
足を運ぼうか?

あの一雫
君の空へとふり続いてる
雨粒たちと一緒に
会いに行こうか?

今すぐにでも
可愛い声が聞きたい

未来なんて
もう当てにしないから

今は、ただ君だけを
思っていたい

初めて会った頃を
思い出してる
ドキドキ震えてた

あの頃にくらべれば
少しは冷めて
現実を受け入れはじめてる

理由とか考えて
言葉にしたって
どうにかなるって
もんでもない

大好きだって気持ちを
忘れず
これからも
やっていかなくちゃ
一生懸命ね

空から雨が落ちて来る
そんな風に
何一つ変えられないのなら
全てを今
受け入れて
笑顔で
ときめいていたいよ

君だけを想ってね

今日は雨
一雫の雨粒におはよう
君の笑顔が
いっぱい降ってくる

今日は雨  

057.gif

    ....... 
                           .......          

                                                   B y   シ ゲ   004.gif

by ninja9rs | 2013-06-20 11:31 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2013年 05月 04日
♪♪ 一分一秒
 .....
                       .....
この一分一秒に戸惑う
戸惑いは、生きてる証だね
朝の気配が漂う
閉め切った部屋の中に
光が流れ込んで
新しい一日が始まり
流されてゆく
ささ舟のように
心が
いくら時間を
積み重ねたところで
変わりはしない
この戸惑いは、永久に
戸惑う定め
確信へと変わるはずもない
a0068035_9372480.jpg
この一分一秒に戸惑う
戸惑いは、生きてる証だね
巻き戻し、逆行を繰り返す
陽だまりを押しのけて
また眠りの中へ
身体を横たえても
満たされない
鉛のように
身体が
いくら時間を
積み重ねたところで
癒されはしない
この戸惑いは、永久に
戸惑う定め
確信へと変わるはずもない
a0068035_9374395.jpg
この一分一秒に戸惑う
戸惑いは、生きてる証だね
夢の中へ 夢の中へ
暗闇をかき分けて
深い記憶の中
遠い記憶がそこまで
やって来てくれる
綻んでる
顔がさ
いくら時間を
積み重ねたところで
夢は幻影
この戸惑いは、永久に
戸惑う定め
確信へと変わるはずもない

    ....... 
                           .......          

                                                   B y   シ ゲ   004.gif

by ninja9rs | 2013-05-04 09:23 | 独り言(+sub/poem) | Comments(0)
2013年 03月 31日
♪♪ 春夏秋冬
   
  002.gif............         

会いたい気持ちが
あまりにも
ふくれ過ぎて
こころの堤防だけじゃ
どうしょうも
なくなってきてる
溢れたら
どうなるのかな?
すべて
流されて
何も残らなく
なってしまうのかな?
流れた気持ちは
いったい
どこに行き着くのかな?
溢れ出た気持ちを
箱舟に乗せて
君のこころに
届ける
出来るかな?

   

会いたい気持ちは
ままならない
だから待てばいい?
どれだけ待てばいいの?
何も
手につかなくなってる
可笑しいね
やることは両手にあまる
一つづつ
指きるように
終わらせながら
待てばいいのですか?
流れ去る季節の中から
今は何を探し出せばいい?
君に会うまで
僕は何を見つけ
胸を震わせればいい?
春が過ぎ夏が来て
心にも訪れる
春夏秋冬                      B y   シ ゲ  002.gif

   

by ninja9rs | 2013-03-31 10:16 | 独り言(+sub/poem) | Comments(2)