<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 31日
♪♪ 桜いつつ
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_22252456.jpg

a0068035_22254540.jpg

a0068035_22333241.jpg

夙川公園

2010 春


by ninja9rs | 2010-03-31 22:27 | | Comments(2)
2010年 03月 30日
♪♪ 桜よっつ
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_2272580.jpg

夙川公園

2010 春


by ninja9rs | 2010-03-30 22:10 | | Comments(0)
2010年 03月 28日
♪♪ 桜みっつ
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_23454876.jpg

a0068035_23462347.jpg

a0068035_23463587.jpg

2010  3  28  (日)

クリスタルビル界隈



by ninja9rs | 2010-03-28 23:47 | | Comments(2)
2010年 03月 28日
♪♪ 桜ふたつ
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_14594475.jpg

a0068035_1523965.jpg

a0068035_1541287.jpg

a0068035_1562788.jpg

2010  3  28  (日)

須磨浦公園



by ninja9rs | 2010-03-28 15:11 | | Comments(0)
2010年 03月 25日
♪♪ go to the zoo (4)
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_198722.jpg

a0068035_1983981.jpg

2010 . 3 . 22 (月)

王子動物園にて



by ninja9rs | 2010-03-25 19:31 | 王子動物園 | Comments(0)
2010年 03月 24日
♪♪ go to the zoo (3)
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_2113872.jpg

Zz~ZZz~zoo~zoo

a0068035_2153635.jpg

おなか一杯になるかな~

2010 . 3 . 22 (月)

王子動物園にて



by ninja9rs | 2010-03-24 21:08 | 王子動物園 | Comments(0)
2010年 03月 23日
♪♪ go to the zoo (2)
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_23254450.jpg

誰か 呼んだ?

a0068035_2326538.jpg

いったい何がそんなに 珍しいんだか

a0068035_23312420.jpg

2010 . 3 . 22 (月)

王子動物園にて



by ninja9rs | 2010-03-23 23:27 | 王子動物園 | Comments(0)
2010年 03月 23日
♪♪ go to the zoo (1)
v \(*^-^*)/ pv

a0068035_1954027.jpg

go on a picnic

a0068035_19571232.jpg

動物園のカピバラ

a0068035_2011332.jpg

2010 . 3 . 22 (月)

王子動物園にて



by ninja9rs | 2010-03-23 20:01 | 王子動物園 | Comments(0)
2010年 03月 22日
♪♪ 桜ひとつ
v \(*^-^*)/ pv

 桜空に想う 

a0068035_23175744.jpg

大丈夫、きっと揺らがないと心に誓うよ

a0068035_2319160.jpg

ほんとうの春は、まだ先だからさ

2010 . 3 . 22 (月)

王子動物園にて



by ninja9rs | 2010-03-22 23:40 | | Comments(2)
2010年 03月 21日
♪♪ posture(姿勢)
☆彡

寝床上での体位・姿勢変換・褥瘡への対応

褥瘡

限局した身体の一部分が持続的に圧迫を受け、皮膚組織の循環障害が起こり、発赤、腫脹、
糜爛、潰瘍の形成を経て、ついには壊死に陥る状態です。

発生原因

1)全身的な要因

・自分で体位変換ができない人(能力低下、意識障害、神経疾患etc)
・知識障害があり、圧迫に気付かない人(意識障害、麻痺)
・身体に変形があったり、体位保持の困難なとき
・失禁や発汗により、皮膚が湿潤したり、不潔になりやすいとき
・老化や浮腫により皮膚が傷つきやすいとき
・循環障害があるとき(麻痺、糖尿病etc)

2)局所的な要因

・栄養状態の低下
・たんぱく質、ビタミン不足、貧血
・やせている人

体位変換の目的

筋肉の萎縮、関節の拘縮や変形、骨の萎縮、心臓や肺の機能低下、認知症の出現等の
廃用症候群(生活不活発病)を予防するため。

筋萎縮

1週間経過後=10%~13%低下、3週間経過後=20%~30%低下

関節拘縮

1週間経過後=動きに制限がでる、3週間経過後=100%曲がらない、伸びない。

1)同一体位の圧迫による血液の循環障害や疼痛・感覚麻痺の予防
2)同一体位の筋萎縮予防
3)循環器を刺激し、血栓症や褥瘡あるいは四肢の浮腫(むくみ)予防
4)肺拡張促進
5)気道の分泌物の排出

ボディーメカニクス

1)利用者を小さくまとめる(コンパクトにする)
2)重心を低く、支持面積を広くとる(肩幅くらい)
3)対象に近づく
4)動きにあわす(重心移動)
5)下肢の筋肉を使う
6)滑らせる、押す、引く(持ち上げない)

感染症

病原微生物(病原体によって起こる伝染病を含む病気。

感染症の主な5つの感染経路

1)接触感染
患部に接触にして感染する場合
(疥癬、梅毒、淋病、鳥インフルエンザ) 疥癬=60℃のお湯で洗う。

2)飛沫感染
患者の咳やくしゃみによって、空気中に飛び散った病原体を吸い込む事で感染する場合
(インフルエンザ、結核etc ) インフルエンザ、結核=手洗い、うがいの励行。

3)経口感染
病原体が水や飲食物に混じって口から入って感染する場合
(コレラ、食中毒etc ) 食中毒=利用者さん宅のゴミは押し込まない。

4)経皮感染
病原体が皮膚の傷口を通って進入し感染する場合
(破傷風、狂犬病etc )

5)昆虫による媒介
昆虫に媒介された病原体によって感染する場合
(マラリヤ、日本脳炎etc )

感染予防の注意事項

1) 手洗い=しっかり泡立てて15秒以上流水で流す。
2) うがい
3) エプロン=前と上が汚いため、後ろ側から外し包み込みながら持つ。
4) 唾液、吐物、排泄物、血液などには直接触らない。
5) 手指の傷=ゴム手袋を必要に応じて使用する。

介護者の健康管理

燃え尽き、腰痛、感染症に気をつける。
自己を知り、自己肯定感を持つ、体調の自己管理、環境とのバランス保持。
(ストレス・マネージメント)

ベッドメイキングの方法・実施

・安楽に臥床できるシワのない清潔なベッドを作る。
・介護者の腰に負担をかけない合理的な動作。
・利用者が臥床した状態での安全で快適なシーツ交換。


☆  日常は驚きの中に存在するのが望ましい。
   
    何も刺激の無い日常は、何の進化も望めない。

    残生がその驚きの光に満ち満ちていることを信じて・・・。

    できうるならば、その残生の先に更なる驚きを見出せること・・・願っています。


I'm here saying nothing


by ninja9rs | 2010-03-21 22:41 | ★高齢化社会における介護業務 | Comments(0)