「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:2008.07 淡路島プチtouring( 1 )

2008年 07月 21日
♪♪ Serow First Touring (淡路島へ・・)
2008. 7.20 (日)
emoticon-0157-sun.gif 海も空も真っ青な一日
a0068035_2255888.jpg

朝6:00起床
眠い目をこすり こすり oоО
朝食を食べに行くべく、身支度をととのえる俺・・・。

場所: お気に入りの・・須磨浦ガスト。
メニュー: 目玉焼き&ライス大盛り。
ドリンクバー: 飲み放題・・中でも野菜ジュース。

8:30 明石海峡大橋を渡るべく、垂水JCT・ICに向かう。

ここ明石海峡大橋は、高速料金が半端ねぇーと聞いていたので・・・。
アハハ・・清水の舞台から飛び降りた気分で・・飛びました。
結果的に申し上げるならば、往復で4000円弱掛かってしまいましたよー。(泣)
正確に言うと、垂水JCT・IC~海峡大橋~東浦IC (往路) 2000円
         淡路IC・SA~海峡大橋~垂水JCT・IC (復路)1850円       

原則として、大橋の上では駐停車はもちろんの事、写真撮影もしない・・ってのが常識っす。
なので・・ここまででしょうね!!

a0068035_23232362.jpg

どこが・・ここまででしょうね!!やねん。(爆)
とまぁ・・左のガードレールを乗り越え、せり出している部分から写しましたが・・・・。
2号線をはさんで、舞子HOTEL&舞子ビラと同じ目線ってのが何んとも言えないな!!

From bridge with love
I love Kobe city

一歩足を踏み外せば・・お陀仏やん!
するかー普通・・
こ・・こ・・こえぇー。

a0068035_23292437.jpg

ここにも・・清水の舞台があるとは・・マジ飛んでしまいそうでした。
あの~高所ビビリ症なの・・すっかり忘れてました。
もぅ2度とこんな真似はしないと固く心に誓ったのは言うまでもない。
う~ん、不思議な事もあるもんだ。
やはり・・非日常のなせる技なのだろうか・・・。
眼下に見えるは、舞子公園・移情閣やん!!

空と海が重なり合って、水平線がダブって見える。
空が海にとけこむ・・
いったいどんな味がするのだろう?

きっと大空を自由に飛んでいる鳥たちの目には、こんな風に映っているのだろう。
大海原と大地を包み込んでいる空、人が空に憧れるのは当然の結果・・必然でしょうね。

120~130キロをキープしながら、serowは快調に飛ばして淡路SAを目指します。

a0068035_2348735.jpg

SAは予想に違わぬ 人 人 人、バイク バイク バイク、車 車 車  なので撮影拒否っす。
・・・なので、観覧車を見上げています。(爆)

いかにも重量のあるバイク達が居並ぶ・・・。
とっても華奢な女性ライダー達・・・ヤマトナデシコも逞しくなったもんやね。笑!!
押し歩くのにも相当な体力を使うだろうに・・・。
好きなんだろうな~バイクが・・。
動機は別にしても、頑張って旅を続けている姿は・・ある意味・・いい意味でバイク馬鹿かもね。
それにしても、暑い!
ソフトクリーム、思わず買ってしまいましたよ~。

a0068035_2350374.jpg

28号線をトコトコーと走っているセローっす。

緑がとってもお似合い、アスファルトよりも自然が一番・・・
でもアスファルトだって大丈夫・・・
そんな懐のでっかいバイクだからこそ、付き合ってみようかって気になった!!

止まりたい場所に何の躊躇もなく止まれる・・どんな状況にあってもUターンを厭わないセロー。
俺にとっちゃぁー100点満点かもねoоО

セローにはお似合いの?テーマパーク?
淡路ワールドパーク ONOKORO  を目指してトコトコ、テクテク・・・。笑!!

a0068035_2357113.jpg

観覧車つながりで・・・ONOKORO到着です。
こんな天気の日は、観覧車が空に映えますね!うんうん・・・。

大人入園料 800円。

a0068035_02577.jpg

童話の森  ジャックと豆の木
        アッ・・ジャック、あんなところにおったんや!

a0068035_043782.jpg

童話の森  子豚の物語・・・って・・うそうそ・・うそです。
         忘れました・・なんちゃらと3匹の子豚やったっけ・・・。

a0068035_09459.jpg

童話の森  西遊記  ちょっと手を抜いてないかい?
               ぜったい抜いてるな・・きっと抜いてる。       

a0068035_0142351.jpg

ミニチュアワールドからのエントリー  ノートルダム寺院
確か・・ビクトル・ユーゴの小説で、「ノートルダムのせむし男」ってのがあったなぁ~。

さて・・東側はこのくらいにして、西側に突入っす。

a0068035_021979.jpg

慶野松原・・万葉集に詠まれた風光明媚な景勝地。
今はもう・・海水浴場になりきっていました。笑!!

a0068035_23263662.jpg

できるだけ人気の無い場所で写真撮ってます。
もう少し松林の手入れ・・した方がいいんじゃないかな~。

舞子公園や大蔵海岸の方が、俺的には素敵かな・・・。

a0068035_0293342.jpg

a0068035_0302279.jpg

ここで少しの時間、風を待ってみた。
風、来ない・・・。
なら・・こっちから迎えに行かねば・・・向かい風に・・ね。

a0068035_0311156.jpg

この辺になれば、淡路らしい海岸線が広がってGood・・・。

  浮んでる  空にポッカリ  一文字  雲を背負いて  一からの旅  by シゲ

a0068035_0345493.jpg

もぅ・・ほんま・・暑くて暑くて・・いやほんま・・暑くて暑くて・・だから・・暑すぎるっちゅうーねん!
今年の夏も手加減なしみたいやなーくそッoоО

空と海  風とバイクと  一人たび  火照るこころを  打つ向かい風  by シゲ

あとは東淡路最大の見所(ちーっと大袈裟かも・・)、
国指定 天然記念物 野島断層  北淡震災記念公園かな・・・。

一般・大学生 500円。

a0068035_0441899.jpg

大きなプロペラが出迎えてくれました。

a0068035_0454750.jpg

a0068035_0474487.jpg

こんなん・・できましたけど・・・。

a0068035_22131428.jpg

a0068035_0495417.jpg

断層保存ゾーン
この段差が・・あの未曾有の大惨事を引き起こしたのですね。

あと震災体験館、セミナーハウス、メモリアルハウスetcがありましたが・・・ここを後にしました。
当事者なので・・・ね。

その後もセローは、快調に飛ばし続けて午後4:00自宅に無事帰着しました。
余裕の初ツーリングは、淡路島一周日帰りツーリングと相成りましたー。

さぁーって、次はどこへ行こ~か!!

PS : 夏ですね・・
    セミ時雨の中、ゆっくりと時間が流れて・・
    長いような、短いような・・人の一生・・時雨れることもある。
    それぞれに与えられたこの命、そして時間・・
    今できる精一杯の努力を惜しむ事無く曝け出して・・
    今は生きていたいなぁ~って思っています。

by ninja9rs | 2008-07-21 01:01 | 2008.07 淡路島プチtouring | Comments(12)