カテゴリ:三徳山三佛寺投入堂( 1 )

2013年 09月 11日
♪♪ 霞みを身にまとって
               

  

✻                     ✻
a0068035_122167.jpg
..... .....

【  】

a0068035_722041.jpg



i n f o r m a t i o n



受付時間 8:00~15:00

入山料 大人 600円、小人(小中学生) 300円

入山手続きは、三徳山三佛寺本堂裏の登山事務所でお願いします。

2人以上で入山してください。

a0068035_794874.jpg


安全対策で、滑りにくい登山靴、運動靴、ワラぞうりでお願いします。
   ※登山道の荒廃防止のため、つえ、金具やスパイクのついた靴での入山は御遠慮ください。
   ※ワラぞうりの販売あり。

a0068035_7152256.jpg

a0068035_7154430.jpg


立ち入り禁止区域には入らないでください。

火器類の持ち込みは禁止しています。

荒天時は入山を禁止します。(積雪時入山禁止)

※ 滑落事故多発


日本一危険な国宝

a0068035_137833.jpg

a0068035_121666.jpg

a0068035_123621.jpg
..... .....

三徳山三佛寺は標高900メートルの三徳山に境内を持つ山岳寺院です。
その奥院である投入堂は垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない建築物で、
国宝に指定されています。

屋根は軽快な反りを、堂を支える柱の構成などは建築美からも優れた建物です。
詳しい建造時期ははっきりとしていませんが、修験道の開祖、
役小角が法力で建物ごと平地から投げ入れた
という伝承が語り継がれています。

投入堂を間近で見るためには厳しい山道を辿っていかなければ行けませんが、
ふもとの車道から投入堂を遠望できる「投入堂遙拝所」
から投入堂を見ることができます。

a0068035_1512214.jpg

誰がどう見ても.. これは木の根道.. 道なき道ってやつです

a0068035_1262671.jpg

今回は、残念ながら.. こんな scene は NG

(昨日の悪天候の影響.. 滑落の危険を回避)

a0068035_11121665.jpg

a0068035_1152146.jpg

【 photo 鳥取県 観光案内 H.P 参照 】

..... .....

後日、レポートをアップしますが.. 慰安旅行の optional tourとして

ここ投入堂参拝が組み込まれていました

以前より是非参拝したいと思っていて

願ったり叶ったりだったことは

言うまでもなく

気分の高揚を抑えきれずにいました !!

受付案内所を通り、登山参拝事務所に入ると、登りはじめるにつれて尋常とは言い難い

危険な situation の中にいると気が付きました

昨日の雨天、悪天候の為か山肌はぬかるみ、岩肌は滑りやすく、 all or nothing

修験者の如く、山肌の岩場を渡り、行く手を塞ぐ大樹を乗り越え、

一歩間違えば滑落と言う憂き目?

憂き目=三途の川? 

残念なことに投入堂への登堂は、許可が下りず目前にして眺めるだけに止まりました

ある意味、想定外の環境の中 tour conductor の言葉

「人生観が変わる」

あながち

否定するに忍びないなと

共感しました

..... .....

P.S 後日、photo 並びに詳細は

慰安旅行と題してUPしますね

to be continue


..... .....

岩 肌 の  霞 を 掴 み  渡 行 く  心 の 汗 を  空 と 分 か ち て

B y   シ ゲ


2013 . 9 . 9 (MON)

sige

I  am  here

a d i e u



004.gif


by ninja9rs | 2013-09-11 00:58 | 三徳山三佛寺投入堂 | Comments(0)