カテゴリ:直指庵 想い出草NOTE( 6 )

2016年 07月 02日
♪♪ 想い出草 part Ⅴ

a0068035_2251114.jpg

a0068035_2254570.jpg

いつも 京都 嵯峨野 嵐山 方面に行く時は、ここ名神大山崎I.C で下りる

本線から出口までは、かなり長い距離を走るよ

あとは下道 R171Go Stop

繰り返しながら渡月橋まで

Ride on

a0068035_2261011.jpg

それでも1時間位は掛かるかな

a0068035_22151628.jpg

あっは、やっぱり暑いでしょ 盆地だから

a0068035_22162196.jpg

五度目にもなると、ツーリング・レポートも簡略、割愛の連続やわ。(笑)

a0068035_22182366.jpg

ハィ .. 有名な渡月橋ですоO

夏ですね
a0068035_22232556.jpg

ってことで、直指庵に瞬間移動っす v (✻^-^✻)/ pv

a0068035_22224047.jpg

この竹林を抜ければ見えて来ます

a0068035_2225819.jpg

シューズもしっかりと整えてます

a0068035_22261957.jpg

いつもの見慣れた空間が広がっています

a0068035_22274474.jpg

a0068035_22275260.jpg

a0068035_22284027.jpg

呼吸と鼓動が隣合わせに

a0068035_22311853.jpg

思いの丈を書き綴った 『思い出草ノート』 今日も有難うね

a0068035_22334197.jpg

a0068035_22335263.jpg

静寂が支配する時間

a0068035_22351886.jpg

a0068035_2246838.jpg


草庵を出てすぐ、久し振り、元気にしてたかな

愛逢い地蔵さんoO

a0068035_2205781.jpg

a0068035_22384041.jpg

水子地蔵尊

a0068035_22392832.jpg

a0068035_22394045.jpg

京都の空

a0068035_2240396.jpg

a0068035_22403135.jpg

5 回目のツーレポは、こんな感じになりました

1 ~ 4 回目のツーレポもヨロシク 

観て欲しいな (^^)

The Bamboo 直指庵 Hermitage

I  am  here

a d i e u






by ninja9rs | 2016-07-02 22:51 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(0)
2014年 05月 30日
♪♪ 直指庵 a la carte 

a0068035_22373382.jpg

a0068035_0192029.jpg

a0068035_22384447.jpg

a0068035_2239168.jpg

a0068035_020248.jpg

a0068035_2240371.jpg

a0068035_22432214.jpg

a0068035_22433999.jpg

a0068035_22452340.jpg

a0068035_22461736.jpg

a0068035_22595629.jpg

a0068035_23058.jpg

a0068035_0213852.jpg

a0068035_0215151.jpg

a0068035_22471127.jpg

a0068035_22473828.jpg

a0068035_22493269.jpg

a0068035_22504453.jpg

a0068035_22505575.jpg

a0068035_2253910.jpg

a0068035_22532897.jpg

a0068035_22551336.jpg

a0068035_2256578.jpg
a0068035_22552730.jpg

a0068035_22574119.jpg

a0068035_22575166.jpg

a0068035_2312750.jpg

a0068035_22471964.jpg

a0068035_23121793.jpg

a0068035_234071.jpg

a0068035_234496.jpg

a0068035_235512.jpg

a0068035_2351885.jpg

a0068035_2353035.jpg

a0068035_237192.jpg

a0068035_2374369.jpg

a0068035_2385198.jpg

a0068035_039911.jpg

a0068035_0391690.jpg

a0068035_0313131.jpg

a0068035_0251428.jpg

a0068035_0252463.jpg

a0068035_0321049.jpg

a0068035_0322099.jpg

a0068035_0343447.jpg

a0068035_0225747.jpg

a0068035_2314343.jpg

a0068035_23141589.jpg

a0068035_23142542.jpg

a0068035_23145569.jpg


The Bamboo 直指庵 Hermitage

I  am  here

a d i e u






by ninja9rs | 2014-05-30 07:56 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(0)
2013年 07月 17日
♪♪ 想い出草 part Ⅳ


   Kyoto   

一人バイク



            

   指   

Four  Times  Go  Jikisiann

想い出草  Note  Touring 



名神/西宮 ⇒ 名神/大山崎 ⇒ R171 ⇒ 嵯峨野/嵐山 ⇒ 北嵯峨/大覚寺 ⇒ 草庵/直指庵

start 8:30 自宅 ~ 11:30 直指庵 ~ end 14:30 自宅

入庵料 500円

俺一人 貸切だったよ (笑)

疲れてるなんて言ってられないよ

いつ来れなくなるか

誰にも分からないからね

蝉しぐれの中をさ

走り抜けたよ


a0068035_20252923.jpg

このアングル、懐かしいね

a0068035_202634.jpg

京都嵯峨野は、笹が鳴るんだ

a0068035_233146.jpg

竹林の中をね

a0068035_20382055.jpg

約束だったね

来れたよ

今年も


a0068035_20405134.jpg

頼むから、そこから消えてなくならないでよ

a0068035_20441463.jpg

a0068035_20461519.jpg

見えてきたよ、草庵

a0068035_20464023.jpg

相変わらず、仲がいいね

a0068035_20473856.jpg

ただ今、帰ったよ~ってか (笑)

a0068035_20491384.jpg

a0068035_20492489.jpg

a0068035_20531180.jpg

a0068035_20534573.jpg

a0068035_205595.jpg

想い出草ノート

右のページに書くつもり


a0068035_2058329.jpg

あははっ・・見えないでしょ

a0068035_210356.jpg

微妙なんだなぁ、これ (笑)

a0068035_2153886.jpg

a0068035_2154943.jpg

a0068035_2164843.jpg

a0068035_2123456.jpg

君の長い髪が 木漏れ陽と遊ぶよ 風に吹かれて もっと 笑ってごらんよ

僕のギターの上に ふりそそぐ 蝉時雨 ケヤキの葉の後ろで 

ヒグラシが唄うよ

明るい夏の日は とてもいい気持ち 何だか

君 とても きれいだよ

藁葺きの屋根の家 遠くに見えるよ も一度だけ言おうか

君が好きだなんて

も一度だけ言おうか 蝉時雨の中で



(さだまさし ♪ 蝉時雨)

Thank you so much

今回の旅は、想い出草ノートを書くためだけに走ったレポート

俺にとっては、譲れないツーリングだったよ


2013. 7. 16 (TUE) 058.gif sige

I  am  here

a d i e u



004.gif


by ninja9rs | 2013-07-17 19:47 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(4)
2012年 07月 13日
♪♪ 想い出草 part Ⅲ 
                        
✻                                 ✻

Three  Times  Go  Jikisiann

想い出草  Note  Touring 



R43号線 ⇒ 名神西宮 ⇒ 名神京都南 ⇒ R1号線 ⇒ 東寺左折北 ⇒ 堀川五条左折R9号線 

⇒ 五条天神川右折北 ⇒ 福王子左折きぬかけの道R29号線 ⇒ 大覚寺門前右折北 

⇒ 大覚寺左折 ⇒ ディサービス前右折北 ⇒ 道しるべに沿う ⇒ 直指庵


所要時間 片道 2.5時間 

名神西宮~名神京都南 往復 2700円

Two times  2011年 7月 25日 058.gif

One times  2009年 5月 24日 058.gif 

(ブログ記事Date  5. 23日)

a0068035_1152275.jpg

Big Bikeで  高速道路を疾走していた頃が懐かしい

But  Quarter Bike でも気持ちは同じ 風になるよ !!


a0068035_11564115.jpg

堀川五条と言う地名がなぜか・・・心地よいのは俺だけかな??

a0068035_11583237.jpg

抜けるような青空 俺の心は気まぐれ旅人

a0068035_1235784.jpg

当ったり前やん そうでなきゃね やってくれたね !!

a0068035_1294992.jpg
 

広沢池と相棒

a0068035_12151144.jpg

a0068035_12202957.jpg

I  'm here

a0068035_12271386.jpg

一休さん

a0068035_1230554.jpg

ありがとう 待たせたね ただいま

a0068035_12322191.jpg

a0068035_12331669.jpg

a0068035_12334548.jpg

お前と一蓮托生の仲は健在だったね

a0068035_1236821.jpg

この竹林を抜ければ

a0068035_1247545.jpg

見えてきた

a0068035_12485255.jpg

去年は 蝉しぐれの頃に来たんだ

a0068035_12421061.jpg

とっても懐かしいよ また来ることになるなんてね

a0068035_12452933.jpg

愛逢い地蔵

a0068035_12515132.jpg

a0068035_12551610.jpg

a0068035_1256311.jpg

a0068035_12565612.jpg

a0068035_12583725.jpg

a0068035_12584248.jpg

a0068035_12591439.jpg

a0068035_12592182.jpg

a0068035_1311674.jpg

a0068035_1345248.jpg

From kobe with love

By sige

a0068035_135229.jpg
a0068035_1364714.jpg

a0068035_1383158.jpg

a0068035_13104542.jpg

走って来たよ 君の想いを胸に 抱きしめて

いつまで 疾走できるか わからないけど

相棒とともに 今年もまた 走って

走って 走り続けたい

君とともに


a d i e u






by ninja9rs | 2012-07-13 12:22 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(0)
2011年 07月 25日
♪♪ 想いで草 Part Ⅱ
 058.gif 

京  都

             

自 宅 前 に て
a0068035_22593424.jpg

相  棒

R o u t e

自宅前 am 8:00出発 → 43号線 → 名神西宮IC am 9:00 → 名神京都南IC下りる am 10:30

→ 1号線北上 → 東寺北上 → 9号線西入る → 162号線北上 → 福王子交差点西入る → 

大覚寺前北上 → 直指庵 到着 am 12:00

☆     ☆     ☆

久しぶりに名神を駆け上がる、以前なら900cc大型バイクの威を借りてたけど・・今は違う。。

排気量は4分の一、フルスロットルでさえスピードは半分にも満たない。

風当たりは強く、スピードが上がるにつれ、

木の葉のように舞う。(笑)

得意技は、階段が登れる。

無酸素運転 ? を続けながら、京都南ICへとひた走る。

やればできるなぁー感心しきりな俺・・・。

この歳で、このバイクで、この炎天下の中・・あははっ・・大丈夫じゃん!!
 

a0068035_23542823.jpg

東寺の提灯

a0068035_2356408.jpg

a0068035_2357590.jpg

9号線のバイクshopにて

a0068035_00980.jpg

a0068035_003313.jpg

頼もしい道案内だこと

a0068035_06491.jpg

お地蔵さん

大覚寺北上がる・・にて


a0068035_083353.jpg

a0068035_085125.jpg

小さくて見えないよ (笑)

a0068035_012670.jpg

到着だよ

a0068035_014107.jpg

a0068035_0154819.jpg

竹林

a0068035_0174672.jpg


060.gif   京都 嵯峨野の 直指庵
 


浄土宗 祥鳳山 直指庵   

京都市右京区北嵯峨北ノ段町3

直指庵へは、嵐山から嵯峨釈迦堂(清涼寺)を経由し、

大覚寺の西側の道を北へ行く。

大覚寺を過ぎると北嵯峨野の田畑が広がるのどかな道に変わる。

進むにつれて、道は廻りくねった緩やかな登りとなり、

やがて竹林の中に茅葺き屋根の直指庵の山門が見える。


直指庵といえば、なんと言っても孟宗竹の竹林が美しい。

夏は周囲の樹木の緑と、秋は紅葉と、冬は雪とというように境内の色が変化するので、

四季を通じて楽しめる。

    

また、直指庵は悩む女性の駆け込み寺としても知られていて、

本堂内には心の内を打ち明けるためのノート「想い出草」が置かれている。

「想い出草」に書き込むことで悩みも和らぐのだろう。

境内の奥には想い出観音像もある。

堂内の控え間で、庭園や竹林を前に静かに自分を見直す時間がつくれそう。

(Wiki 参照)

a0068035_0215513.jpg

蝉時雨と待ち合わせしたんだ

a0068035_0225844.jpg

060.gif 君の長い髪が 木漏れ陽と遊ぶよ 風に吹かれて もっと 笑ってごらんよ

僕のギターの上に ふりそそぐ 蝉時雨 ケヤキの葉の後ろで 

ヒグラシが唄うよ

明るい夏の日は とてもいい気持ち 何だか

君 とても きれいだよ

藁葺きの屋根の家 遠くに見えるよ も一度だけ言おうか

君が好きだなんて

も一度だけ言おうか 蝉時雨の中で
060.gif


(さだまさし ♪ 蝉時雨)

053.gif

姫りんごへ

いつか来ようね

ついでに 鈴虫寺も行こうね


053.gif

本 堂

a0068035_1273473.jpg

時間がゆったりと流れていたかと思えば

知らない間に 止まっていたり


a0068035_129750.jpg

愛逢い地蔵

縁結び 恋愛成就


a0068035_150522.jpg

微笑ましくて 幸せが目に見えるよう

a0068035_1513792.jpg

いつまでも 傍にいて欲しい いつの日にか

a0068035_858692.jpg


a0068035_901727.jpg


a0068035_93911.jpg


a0068035_944097.jpg


a0068035_10254046.jpg


a0068035_1026924.jpg


a0068035_10262721.jpg


a0068035_10274782.jpg

053.gif

      

庵には、思いの丈を綴る「想い出草」ノートの部屋があり

そこには
「そっとその意地を私の心(ノート)にすててください。苦しむあなたをみているのがつらいのです。」

と書かれている。

悩みを綴るだけでなく、相談もできる心を癒される寺として親しまれています。

(ノートは5000冊以上)

☆ Wiki参照 ☆

a0068035_10381539.jpg

a0068035_10383942.jpg

a0068035_10422680.jpg

a0068035_10424356.jpg

今日で生涯二度目の直指庵  2009年 05月 24日 に来て以来やねん

今 好きな人がいます その人へのメッセージを書きに来ました

今はただ何も考えずに 前だけを見つめていこう

彼女のことだけを見つめ続けていこう

そんな想いでやって来ました


夢が叶うことを ただただ 祈るばかりです

053.gif

a0068035_1053442.jpg


058.gif

空は いつものように 突き抜けるような 青い空が広がっています

まぁ・・多少の浮雲はありますが・・。(笑)


a0068035_1057479.jpg

前回 来た時と同様 狸さんがいました。(笑)

a0068035_10593124.jpg

狸さん・・どうか願いを叶えて下さいませ・・ませ・・。

a0068035_11212193.jpg

開 山 堂

a0068035_16242798.jpg

a0068035_1628940.jpg

a0068035_16252415.jpg

水子地蔵尊から 待合を眺める

a0068035_1643111.jpg

待合から 水子地蔵尊を眺める

a0068035_1644334.jpg

水子地蔵尊


a0068035_1646325.jpg

a0068035_1646578.jpg

a0068035_1647139.jpg

さらに奥へ

a0068035_16502335.jpg

もっと奥へ

a0068035_16505744.jpg

この道を抜けると

a0068035_2383032.jpg

      

a0068035_2371535.jpg



境内の右手奥の竹林を背景にしたところに

庵内の想いで草ノートに思いを綴った苦しみや悲しみ等の

一切の苦を救ってくださると同時に

その後の成長をも守ってくださる。

(パンフレット参照)

    

a0068035_2320593.jpg
 
サヨナラだよ ありがとうね

a0068035_23222968.jpg

大覚寺前まで 戻ったとき 姫りんご さんから 062.gif

いつの日か 一緒に 来ようね



pm 1:30頃  嵐山へ向かう

  

a0068035_23343362.jpg

人力車夫

a0068035_23365217.jpg
 
a0068035_23371939.jpg

a0068035_23374429.jpg

頑張れーカッコいいよ

a0068035_23394729.jpg

さぁーってと帰るぜ 神戸まで

帰りは下道をGo-Stop

心行くまで相棒

お前と一緒

次は何処に行こうか?



所在地     
京都市右京区北嵯峨北ノ段町3

電話番号    
075-871-1880

バス停      
市バス大覚寺(最寄バス停下車徒歩約10分)

最寄り駅     
JR 嵯峨嵐山(最寄駅下車徒歩約25分)

駐車場      
無し(近くに民間の有料駐車場有り)

休日      
無休

拝観時間    
9時~17時

拝観料      
一般500円、小学生・中学生・高校生400円

トイレ       
有り(車椅子不可)

adieu

059.gif

神戸 自宅 着4:30 

諸経費 

GAS & 食費 含む 約3000円

走行距離 約200キロ

T h a n k   y o u    s o   m u c h

063.gif


by ninja9rs | 2011-07-25 02:04 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(0)
2009年 05月 24日
♪♪ 想い出草 part Ⅰ
2009.5.23(土) 058.gif

あの東山/詩仙堂の急な坂道で、立ちゴケて以来(・・そんなに経っちゃいないが・・)の京都です。
基本、バイクは走らせてあげる事が性能の維持につながる!

Am 6:30 起床(睡眠時間:6h)
Am 7:00 パン屋さんへ朝食の買出し
Am 7:30 ツーリング準備完了
Am 7:45 駐車場へ
Am 8:00 発進~
Am 8:45 実家で用事を済ませ~阪神高速:柳原上る

Am 9:00 名神西宮合流
Am 9:50 京都南IC下がる

以前、仁和寺、大覚寺、あだし野念仏寺へ行った道をトレースしながら、直指庵を目指す。

京都 北嵯峨細谷 

直指庵

臨済宗を学んだ独照性円が正保三年(1643年)に北嵯峨細谷に草庵を結んだのが始まりです。
その際の庵の名は「没蹤庵」と言う。
独照は、枯松の枝が地に落ちるのを見て大悟し、直指人心の旨を守って庵を「直指庵」と号した。
独照が明の高僧隠元に禅を学び、隠元を「直指庵」に請じて大寺院となる。
以降、衰退を重ねるものの・・・。
幕末の頃、近衛家老女津崎村岡がこの直指庵に入り、再興。
浄土宗の寺とし、土地の子女の訓育に尽くし現在に至る。
嵯峨で最も北に位置する竹林に囲まれ、心が洗われる場所である。 
(拝観時のリーフレットにて)

  窓近き  竹の林は  朝夕に  心をみがく  種とこそなれ    
(津崎村岡)


・・・っとまぁ、前置きはこれくらいにして本題に入りま~す。(笑)

大覚寺の西側のあぜ道を北へ・・・
誰がどう見たって、この表示・・・小さくね!(迷うだろが・・)

a0068035_23313027.jpg

Serowで行ける所までと思いきや10分もしない間に到着です。(笑)

a0068035_23344931.jpg

後ろの碑は良いとして、やっぱり小さくね!!
(もぅ迷わね~けど・・って着いてるし!)

a0068035_23374616.jpg

碑の文字、達筆やわ~

a0068035_23413783.jpg

草庵の草庵たる所以がここにある。
それにしても、門右の容赦なき張り紙、写真の間だけ外したろかい・・
なんて思いましたが・・・。
誤解を招くといけないのでそのままにしておきました。

a0068035_2343136.jpg

それでは、入らせてもらいます。

a0068035_2344463.jpg

竹林が見えるね~
北嵯峨なんだから当然っす。
ある意味、竹林を見に来たと言っても過言では・・・。

a0068035_23474633.jpg

でっかい灯篭やわ・・さぞかし明るかったんやろなぁ・・・。

本堂(庵)

現在の本堂は、津崎村岡の姪、寿壱仙尼が明治十二年(1879)
の上京中に賊に焼かれ、明治三十二年(1899)に成節尼によって再建されたもの。

堂内には・・
本尊: 「阿弥陀如来」
「文殊菩薩」(知恵、学力の向上)
「願かけ地蔵」(あらゆる願いをかける)
が祀られています。
(リーフレットにて)

a0068035_23511749.jpg

a0068035_23515342.jpg

a0068035_2352133.jpg

a0068035_931242.jpg

歳月を感じさせてくれますね。

a0068035_23572082.jpg

a0068035_2358281.jpg

いい空気が流れています。
素直な佇まい。

a0068035_084459.jpg

本堂の屋根、及び山門、道場etc
滋賀県琵琶湖の茅葺を用いている。
(リーフレットにて)

a0068035_094455.jpg

初めまして、少しの間、お邪魔させてもらいます・・・ね。

a0068035_0111027.jpg

庭(川を意識したのかな・・)

a0068035_028956.jpg

何処につづいているのだろうか

a0068035_035066.jpg

a0068035_0352068.jpg

一瞬場所が開けたので、目に飛び込んできた朱色

a0068035_0382441.jpg

想い出草観音菩薩像に出会う道でしたね。

a0068035_041291.jpg

a0068035_0423868.jpg

庵内の想い出草ノートに想いを綴った苦しみや悲しみの一切の苦を救ってくれる
・・と同時に、その後の成長をも見守ってくれる。
石造りながら、優しい顔立ちが印象的な観音様です。
(リーフレットにて)

開山堂

庵の右手の小高いところにある開山堂
直指庵を開いた独照性円の墓を示す大円塔を宝形造りの
建物中央部に祀った堂。
お堂の前には、独照自らが、
「出でて吾が塔を護る」と序した亀石がある。
(リーフレットにて)

a0068035_856643.jpg

a0068035_8573322.jpg

緑の風がさやさやと流れる竹林の中にひっそりと
与謝野晶子の碑はありました

a0068035_904213.jpg

a0068035_91318.jpg

「夕ぐれを 花にかくるる 小狐の にこ毛にひびく 北嵯峨の鐘」  
(与謝野晶子)


水子地蔵尊

境内の待合を通り抜け、想い出観音像を背に、母胎から陽の目もみず闇路にただよう
「水子」を救うとともに子供の健康と成長を見守リ続ける

近年では、この水子地蔵尊をお参りする夫婦が子供を授かることから、
「子授け地蔵」とも呼ばれる。

a0068035_9204181.jpg

待合室より

a0068035_9222552.jpg

子授け地蔵尊の春

a0068035_923474.jpg

地蔵堂から待合を眺める
何も考えないで、待合でデジカメ写真を眺めていました・・ハィ!

本堂(庵)にて・・

往路の疲れを忘れさせてくれる時間が、そこにはありました。

a0068035_937975.jpg

想い出草ノート

「駆け込み寺」ではないが、いつしかイメージだけが一人歩きしているそうな・・。
想いの丈を綴るノート
そこには・・

「そっとその意地を私の心(ノート)にすててください。苦しむあなたを見ているのがつらいのです。」

と書かれている。

この言葉に導かれるように、庵を訪れた老若男女が私生活の悩みや感動、
さまざまな想いが綴られ、その数は現在5000冊にのぼると言われる。
(リーフレットから)

京都 嵯峨野の 直指庵、あの伝説の姉妹フォークデュオ:たんぽぽが唄う
♪♪ 嵯峨野さやさや が、鳴る笹の音にのって流れてきそう。  

a0068035_10215121.jpg

a0068035_10191933.jpg

今でも使われていそうな・・井戸

a0068035_1025977.jpg

a0068035_10253248.jpg

竹林に囲まれて・・
かくれんぼができそう・・ (笑)

a0068035_1036785.jpg

地味じゃなく、ましてや派手なんかじゃない、自然体・・いわゆる自然と共存する生活。
過去と未来を見据えつづけて・・・時は巡る。

a0068035_1043266.jpg

現在へと通じるドアはそこにあった。

a0068035_1050837.jpg

竹林の向こうに今が見えた・・。

数十年も前になるだろうか・・
♪♪ 嵯峨野さやさや と言う唄を歌うタンポポと言う姉妹のフォークデュオを覚えているだろうか?
その・・透き通るような歌声が・・今も思い出されます。



  笹がなる  嵯峨野に捨てし  悲しみに  ふるえる心  またふるわせる

 By  シゲ

  

直指庵  想いの丈を  たずさえて  はるか北嵯峨 竹と戯る  
   
   

By  シゲ  



059.gif 経過 059.gif


a0068035_2227194.jpg


いつもの事なのだが、庵にはpm1:30過ぎ頃まで・・あとはひたすら名神京都南ICを目指す。
ここのところの京都三昧で、おかげでいちいち地図を見なくてもロスなく走れる。

Pm2:30 名神京都南IC着
Pm3:20 名神西宮IC 着 国道43号線合流~
Pm3:50 兵庫自宅 着

料金 往路
阪神高速 柳原~ @500円
名神高速 西宮IC~京都南IC @1350円

料金 復路
名神高速 西宮IC~京都南IC @1350円

拝観料 @500円

昼食代金
名神高速 吹田下りSA
醤油ラーメン定食セット  @750円  

ガソリン代
補充 6~7ℓ  @112円  位  700円強

合計 5150円
時間 約8h

走行距離 200㌔前後

時間当たり 約@650円
リッター当り 約@28.5㌔





The Bamboo 直指庵 Hermitage さやさや


by ninja9rs | 2009-05-24 00:54 | 直指庵 想い出草NOTE | Comments(2)